研究組織の紹介

  1. ホーム
  2. 研究組織の紹介
  3. 高崎量子応用研究所

研究組織の紹介
高崎量子応用研究所

放射線を利用した材料開発やバイオテクノロジーなど様々な分野の基礎研究、応用研究、産業利用等の推進を目的に、大学や民間企業の研究者に幅広く提供していきます。

高崎量子応用研究所には、イオン照射研究施設(TIARA:Takasaki Ion Accelerators for Advanced Research Application)、ガンマ線照射施設、電子線照射施設があり、これらの施設は放射線を利用した材料開発やバイオテクノロジーなど様々な分野の基礎研究、応用研究、産業利用等の推進を目的に、大学や民間企業の研究者に幅広く利用されている。?

イオンビーム照射施設<世界初の材料・バイオ専用加速器施設>

サイクロトロン

  • 多様な照射実験に対応した短時間ビーム切替
  • 世界最小径数百MeV級重イオンマイクロビーム
  • 重イオンシングルイオンヒット(世界最高性能)

シングルエンド加速器

  • 軽イオンサブミクロンビーム形成
  • 大気3D-マイクロPIXE分析
  • プロトンビーム描画

タンデム加速器

  • 世界最小レベルの重イオンマイクロビーム形成
  • クラスターイオン照射

イオン注入

  • フラーレンを含む多種イオンの加速
  • 電子顕微鏡による照射下同時観察
  • 3台の静電加速器(タンデム加速器、シングルエンド加速器、イオン注入)を用いた複合照射

ガンマ線照射施設(世界有数の大規模ガンマ線照射施設)

  • コバルト第1棟、第2棟、食品照射棟の3棟で8つの照射室
  • 試料環境を制御した照射が可能
  • 0.1~約20kGyの幅広い線量率範囲で任意の線量で照射可能

電子線照射施設(産業利用を目的とした大出力電子加速器)

  • コンベアを利用した連続照射が可能
  • 1.0~2.0 MVの加速電圧
  • 照射に伴う試料の温度上昇を抑える水冷機能

関連するウェブサイト

国立研究開発法人 日本原子力研究開発機構

Copyright(C) Japan Atomic Energy Agency. All Rights Reserved.